• 料金
  • アクセス

テニス肘について

テニス肘とは、手首を伸ばすための筋肉に炎症が起きて痛みが起こる症状のことを指します。テニスをプレーしている人に多く発症するためテニス肘と呼ばれていますが、医学的には上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)といいます。

テニス肘の原因

テニス肘の原因については、肘と上腕の筋肉を結んでいる腱に繰り返し負荷が掛かることが挙げられます。テニスプレー中のボールを打つときの動きで腱に負担を掛けてしまうケースが多いですが、他のスポーツでも発症することがあります。

また、日常生活で重い荷物の上げ下ろしや重い鍋を振りながらの調理をよく行う人も発症しやすいです。

テニス肘の症状

テニス肘を発症すると、肘の外側から前腕にかけて痛みを伴います。特に手首を上に反らしたり物をつかんで持ち上げるような動作をしたときに痛みを感じることが多いです。

症状が軽いうちは何もしていないときに痛みを感じることはありませんが、悪化すると何もしていないときでも痛みが出てきます。重症化するとなかなか痛みが軽減されないだけでなく、握力の弱まりや動作の制限など、生活を送るうえで不便に感じることも増えます。

テニス肘でお悩みの方は当院にお任せください

当院では豊富な経験と確かな知識でお身体を正確に診断し、様々な治療技術で根本治療をいたします。プロスポーツトレーナーも在籍しており、スポーツをされている方をトータルでサポートいたします。

肘の痛みは我慢せず、かみはら整骨院にご相談ください。

宇部市神原町 | かみはら整骨院のお問い合わせ

お問い合わせ

院名 かみはら整骨院
住所 〒755-0022
山口県宇部市神原町2丁目2-1
営業時間 平日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜19:00
営業時間 土曜日 午前 / 8:30〜12:00
午後 / 14:30〜16:30
休診日 日曜日・祝日

Google Map

GoogleMap

かみはら整骨院
へのご予約・お問い合わせ